闇の理想編成の時に軽くはしましたが、古戦場間近となりましたので詳しくお話しします。


gbf20170105a1



前置きとしてこの編成は属性石×マグナでの編成を理想としたお話しです。神石(ハデス)だと理想はグラーシーザーまみれになっちゃうからね!(:p:)


マグナ攻刃×6
通常攻刃×2
バハムート武器×1
メイン武器


のような形がベストです。これは他の属性×マグナ編成と差ほど代わりはないですが、闇属性の編成はちょっと他と違うのが難しいんです!なので今回は闇編成時のマグナ武器のお話しが中心です!



セレストザグナル・マグナ、セレストホーン・マグナ
images (2)unnamed





これはマグナ攻刃(大)の武器です。ステータスがザグナルの方がぜんぜん高いのでホーンを並べるよりかはザグナルを並べたいところです。



セレストクロー・マグナ
ダウンロード (2)



マグナ攻刃(中)とマグナ背水(小)のちょっと変わった武器になります。なかなかドロップしないことで有名で、最近の背水よりの編成だと超重要武器です。ただ、下手に編成してしまうと火力が下がってしまうおそれがあるので注意が必要です。詳しくは後述で



オールド・コルタナ
1040106400




マグナ暴君とマグナ三手と他の装備も整ってこないと少々使いづらい武器です。が、非常に強力なスキル構成なので最終的には絶対に入れたい武器です!



と各種の武器を紹介しました。セレストハープとかいうのもありますがコレは守護になりますので今回は紹介しません。

この武器たちでマグナ攻刃枠編成していきます。最終てきな理想は



35



セレストクロー4オールドコルタナ2がベストなのですが、これはなかなか難しいところなので妥協できる部分を紹介していきます。光属性のようにシュバ剣がなけれなシュバ銃を並べて置く!みたいなことができればいいのですが、そうはいかないのが闇の難しいとこなのです!



まずはセレストクロー・マグナについて!
簡単に言ってしまうとクローが揃うまで代わりにザグナルホーンを編成するのがいいよ!と言えるのですがただそれで編成してしまうと火力が上がらないどころか逆に下がってしまうのです。
まずザグナルホーンマグナ攻刃(大)です。一方のクローマグナ攻刃(中)マグナ背水(小)です。背水が付いているので強力なようにも見えますが、本領発揮するのは4凸してスキルLv15になってからなのです。故に、セレストクロー無凸を4本並べるのは正直いってしまうと強くないです!そのような編成をするくらいであれば無凸のザグナルや微妙に凸されたホーンが乱雑に並べられていた方が安定した火力はだせます!また、微凸のクロー数本に余った枠をザグナルホーンという中途半端な編成も同様に火力は不安定になってしまいます。


gbf-20170410a003




中途半端がダメならどうすればいいのか?

セレストクローは4凸、最低でも3凸から編成するようにする。また、その時はなるだけスキルLv10以上。また、中途半端な本数の編成は逆に火力を下げてしまうおそれや、火力の安定がしなくなってしまう場合もあるので、クローの本数が揃っていない時はザグナルの方を優先して並べる。敷居は少し高くなってしまいますが4凸クロー3本くらいから非常に火力が安定してきますが、ザグナルホーンが4凸できているなら2本くらいから並べちゃってもいいと思います。
またこれはセレストクローを最大限に活かすための編成のお話しなので、クローじゃなくてザグナルでいくってなるとまた違って来ますのでご了承ください。




オールド・コルタナはどうすれば?
これもなかなかドロップしないですし、代わりがありませんのでちょっと難しいとこですよね。
オルタナのいいところは三手(大)があるとこです。手数を稼いでくれるので非常に重要です。クローの時のように他のマグナ攻刃で代わりにとはいきません。妥協点としては枠が変わってしまい効果量も少々変わってきてしまいますが、通常攻刃枠の武器をケルベロス・オーダー(ケル銃)に変更し、オルタナの編成するとこにマグナ攻刃にするのが三手を維持した妥協点になりますが、ケルベロス・オーダーもないってなると代わりに二手になってしまいますがケルベロス・ダガーというのもありですが、連続攻撃確率はだいぶ下がってしまいます。オルタナ入手次第無凸でもいいからいれたいとこです。が、HPが10%下がってしまうリスクもありますので自分の装備と相談しながらがいいと思います。


他の属性と比べるといろいろ気にする部分が多いですが、逆を言えば様々な選択肢があるとも言えます。これはあくまで参考程度にしていただいて自分なりの編成をみつけるのもありだと思います!